• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング


旅客機が行き先間違えた、ドイツ行きのはずがスコットランドに 英
https://www.cnn.co.jp/fringe/35134721.html
名称未設定 2


記事によると
・英ロンドンを出発してドイツのデュッセルドルフへ行くはずだったブリティッシュ・エアウェイズの旅客機が、行き先を間違えてスコットランドのエディンバラに到着してしまうハプニングがあった。

・原因は、誤って提出された飛行計画にあった。操縦士も客室乗務員も、同便がエディンバラ行きだと思っていたという。

・着陸後、乗員が乗客に対し、デュッセルドルフへ行く人は手を挙げてくださいと呼びかけると、全員が手を挙げたという。結局、機長が乗客に謝罪して、燃料を補給した後にドイツへ向かうと告げた。

・この便に搭乗していた乗客のザボさんによれば、ほとんどの乗客はこの間違いを面白がり、電話で事情を話して信じてもらおうとしていたという。






この記事への反応



とんでもないな

そううこと、あるの?マジ?

乗り間違いならまだしも、飛び間違いってのははじめて聞いた

ほとんどの乗客が面白がりというのが、おおらかに感じる

いいなぁ。この飛行機の乗客になって周りの人と盛り上がりたかったよ。

明らかに航路ちがう気がするけど途中で航空管制とか誰も気づかなかったのかな…

見出しを見た時は「どうすんだ、これ…」と思ったが、殆どの乗客が面白がってるってのが何かほっこりした。

うっかりさんやな

到着まで誰も気がつかないって?!(笑

どこかでスタッフはおかしいって気づかなかったのかねー。。。搭乗ゲートではDUS行きで案内してたはずだし。






今の時代にこんなミス起こるんだなぁ・・・
乗客が面白がってくれたのが唯一の救いか






コメント(38件)

1.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:01▼返信
個人的準備=ゲリラ兵士としての配慮

ゲリラ兵士は、あらゆる面で肥大化した都市機能、雑踏を最大限に活用し、隠れみのとしなくてはならない。又、最大限の注意と配慮を講じなくてはならない。従って、ゲリラ兵士の出発の第一は、その条件を整えることにある。
2.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:02▼返信
活動家であると思い込んでいる自分、又は他人よりそう思われている自分を、生活形態などを変えていくことに依って消していくこと。① 居住地に於いて ◎ 居住地に於いて、極端な秘密主義、閉鎖主義は、かえって墓穴を掘る結果となる。  ◎ 表面上は、極く普通の生活人であることに徹すること。(そう思わせることだ。)◎ 生活時間を、表面上市民社会の時限内に復すること。(特に、時間の転倒には気を付けなくてはならない。)◎ 近所付き合いは、浅く、狭くが原則である。最低限、隣人との挨拶は不可欠である。
3.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:06▼返信
◎ 職場の選択の際、何故そこを選ぶのか明確にしておくこと。◎ 既に職場に居る場合は、同じく、何故現在この職場に居るのかを常に意識的にしておくこと。メンバーをオルグするためにか、その企業を内部から解体するためにか、ある特殊な技能、物資を得るためにか、単に生活費を稼ぎ出すためにか、それらのいずれにせよはっきりさせること。無節操にあれもこれもと手を出すべきではない。◎ 別に明確な目的を持たずに現在の職場に就いている場合、組合などで極左的に、原則的にゴリ押ししないこと。経営者はすぐにタレ込みをする。◎ 居住地、職場とも共通なことは、極端な秘密主義、閉鎖主義に陥らぬことと、左翼的粋がりを一切捨て去る、ということである。 長髪で、ヒゲをたくわえ、米軍放出の戦闘服などを着た「武闘派」がいるが、それは偽物であり、危険極まりない男であると判断すべきである。
4.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:08▼返信
牛丼大盛たのんだのに豚丼出てきた俺が通りますよっと♪
5.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:16▼返信
EUから離脱するのがイヤすぎるんよ イギリスは一生我慢する覚悟を持て
6.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:17▼返信
今の技術で離着陸もほぼ自動でできるようになってるだろ
機会に任せろ
7.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:27▼返信
乗員「ドイツへ行く人~?」
乗客「「「はーーーい!」」」

こんなん笑うしかなかったやろなあ
8.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:35▼返信
間違ったのはどこのドイツだ!?
9.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:36▼返信
燃料尽きてたら墜落してただろうに、こういうの笑い話にして良いのか
10.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:41▼返信
いや途中で気づくよ
いまの国際便の機体はほとんどエコノミー席まですべてにパネル画面があって
地球上現在位置情報の3Dマップ画面が表示される
数時間のフライトなら必ず乗客は気づくし、
CAさんに「これ行先合ってますか?」と尋ねることもできたはず
11.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:42▼返信
これを面白がる客もおおらかすぎるだろ
12.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:46▼返信
そもそも方向が逆だよね
ロンドンからデュッセルドルフに行くには南に飛行しなければならない
英国からドイツを目指すわけだから当然だ
しかしスコットランドのエディンバラはロンドンから北だ
ぜったい気づくはず。しかしロンドンからエディンバラは1時間半で着く
異変に気付くにはやや時間が短いか。あるいは乗客ほとんど寝てたか
13.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:50▼返信
海外国際便の乗客はじつはトラブルを歓迎する人がけっこう多い
というのは、当然みな保険に入ってるのもあるが
大手航空会社のミスでは過剰ともいえる賠償サービスが得られるチャンスがあるからです
今回の旅費無料はもちろんのこと、次回搭乗も無料にするなど賠償サービスを行う航空会社もある
LCCはしない
14.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:57▼返信
でも自分も欧州のちょっと隣国都市間移動するときたった1時間のフライトで
割と小さな機体で乗客も50人くらいしかいなくて、
あのときは座席タッチパネル式液晶モニターも無かったな
小さい機体で乗客も少なければ気づく前に着いちゃうか
15.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 03:59▼返信
だから電車を使えとあれほど・・・
16.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 04:00▼返信
※9
スコットランド行きの飛行計画書に従って準備されたんだから燃料は当然スコットランド行き用の量入ってるだろう
むしろ途中で進路変えて本来のドイツに行く方が燃料切れの危険が出る
17.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 04:03▼返信
機内でCA(客室乗務員)とコックピットの機長・副機長らは
飛行中は原則的に往来禁止ではあるが壁越のインターホンで連絡は取り合えるからね
ふつう乗客が1人くらい気づいてCAさんにコールするものだろうけど
CAさんも「問題ありません。ご着席ください」ってマニュアル徹底した感じだろうかw
やっぱ想像するとおもしろい
18.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 04:05▼返信
まあ機内では機長の命令が絶対だからねぇ
乗客全員が「これ方向ちゃいますよ」言うても機長が「いやこれで合っとる」言うたら
それでしまいやしw うけるw
19.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 04:06▼返信
おかしいと気付いた客は迂回してるんだと思ったと述べているので
席のモニターで確認なんて出来ない機内装備だったのだろう。
短時間だし、まさか違う国へ向かっているなんて普通は思わないからな
20.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 04:08▼返信
たとえば行先と同じ方向にある近辺空港ならまだ
燃料補給の経由着陸としてみんな納得&誤魔化せたんだろうけど
方向が真逆だからねwwwこれはおもしろい
21.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 04:16▼返信
欧州なら許されるんだろ?
22.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 04:18▼返信
※10
知ったかしてるが
ロンドン→デュッセルドルフだと1時間30分だぞ
東京札幌間とほぼ同じだ

23.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 04:32▼返信
>>10
客「行き先(ドイツで)あってる?」
CA「はい(スコットランド行きで)あってます」
24.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 04:34▼返信
素人だからわからんが管制官とかが指摘しないの?
25.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 07:44▼返信
>>24
飛行計画が間違ってたんだから、この飛行機はスコットランド行きという認識だったんじゃね知らんけど
26.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 08:16▼返信
フライトプランがミスってるので、誰も気付けないのは草
27.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 08:33▼返信
日本人なら文句言ってクレームつけまくり
28.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 08:41▼返信
>>1
エールフランスなんかいつも間違ってるよw
コンコルドすら墜落させるエールフランスの方が悪質
29.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 08:55▼返信
離陸直後にCAが機内放送で「本日は○○航空◎◎行きをご利用いただきありがとうございます」みたいなアナウンスするんじゃなかったっけ?
30.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 09:22▼返信
管制の人は慌てたやろな
スケジュールにない飛行機がこっちに向かって来てるんやからな
31.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 09:24▼返信
鉄道みたいにダイヤみたいなのないのか?下手したら衝突事故起きそうな気がするんだけど。
32.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 12:17▼返信
ドイツと間違えて天国に行かなかっただけよかった
33.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 12:20▼返信
※6
飛行計画書が間違ってたのだから、機械に任せても同じ
行き先を入力するのは人間だし
34.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 12:21▼返信
※31
そこは管制官が調整するので大丈夫
35.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 12:23▼返信
※10
パネルがついていたかどうかわからんし、行き先を間違えるとは想像もしないから問い合わせるのもなかなか憚れるだろう
集団心理も働くし
36.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 12:48▼返信
>>30
ダイバート機だったりとかも来るから<予定外の機体は折り込み済みじゃない?
管制エリアに入ってきた時点で、トランスポンダで機体情報出てくるし
フライトプランが間違って事もあって、管制含め関係者は全員スコットランド行きだと思ってたはず。
到着後の客の問い合わせで発覚したんじゃないかな
37.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 19:58▼返信
事と次第によっては燃料不足による墜落もあり得るから笑えない話なんだがな
38.はちまき名無しさん投稿日:2019年03月27日 20:01▼返信
※29
それは思うよな

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング

×